まいほーむわーく?

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ローマ旅行

年末年始はローマへ行ってました。
初めてのイタリア本土。
イタリアの島は行ったんですけどね。
実はローマへ行こうと思った矢先にローマ法王の逝去で
旅行を断念し、予定よりちょっと遅くなったローマです。
簡単な観光感想については続きを読んでください。
見所は多いですよ。

でもねー、ヨーロッパ各地の『観光地』へ行きましたが
今のところローマが一番『観光地』って印象です。
住んでる人の匂いが一番しない街でした。
他のところはもうちょっと生活な匂いがあったりするのに
ローマは簡単に触れられる所は全て観光客用って感じ。
だから美味しいお店も・・・。
ホテルがテルミニ駅近くだったのが災いしたとは思います
けど、メニューに各国語があってもろ観光客相手ばかり。
ウチの近所のイタリアンレストランの方が数百倍美味いモノ
出しますよ、本当に。

最低だったのは某レストラン。
怪しい日本語を喋る店員がいるんです。
普段だったら絶対に観光地で日本語メニューのある所には
入らないんですけど、その日は疲れてて全然確認せずに
入っちゃったんですよ。もーサイアク。
『アリガトッ!』『オオサカ?トーキョ?』って・・・。
私も日本から来たばかっりなら面白がったけどね、今じゃ
観光地で日本語喋る日本人じゃない人=悪い人
って構図が出来上がっちゃってるし
日本語メニューのある店=観光客用
なわけだから高くてまずいってのも方程式になってる。
(もちろん全部が全部じゃないけど)
イタリアンのメニューならそこそこイタリア語で読めるから
日本語にされるとかえって分かりにくいし。
予想通り美味しくなかった。高くはなかったけど。

あとガイドブックに載ってるレストランも避けるんですが
イタリアだから美味しいんじゃないか、と判断ミス。
高い上に全然美味しくなくて。

1軒だけ、バチカンで入ったレストランはすごく良かった。
元気なおばちゃんとおとなし目のおじちゃんがやってて
すっごく美味しくて。でもおばちゃんに勢いがありすぎて
客の方がビビリ気味だったり。メニューも細かくは選ばせて
くれず(爆)おばちゃんのオススメを食え!って感じ。
でも私は意気投合して最後には一緒に写真に収まりました。
主人は嫌われてました。爆!
私の求めてたイタリアに一番近かった?。

陽気で元気なイタリア人、にもほとんどお目にかかれず。
ホテルの従業員も、感じが悪いってことはないものの
愛想が良いとも言い難い。
まー、レストランやホテルは運もあるけど。
だから決してローマが悪いって言ってるんじゃないですよ。
この辺は個人差が大きくて、いやな思いや怖い思いをしても
好きな国があったり、大きな理由はないけど嫌いな国があったり。
私の場合、スペインは空港に降り立った途端に空気の『匂い』に
やられてしまい、惚れました。笑
パリはいやな思いや怖い思いをしているのに大好き。

だから決してこの記事を読んでローマを嫌いにならないでね。
あくまで私個人の今回の旅行に限った話ですし、続きにはちゃんと
観光の思い出書いてますから(ちょびっとだけですが)。



7泊8日の滞在でしたが31日からは郊外へ移動して
ホテルでゴロゴロ過ごしましたので、観光は正味5日。
行った場所を大まかに、かつ気に入った順に挙げると

・バチカン市国(サン・ピエトロ寺院とバチカン博物館)
・パンテオン
・トレビの泉
・コロッセオ/フォロ・ロマーノ
・スペイン広場/ポポロ広場/ピンチョの丘
・トラステヴェレ地区
・真実の口
・ヴェネツィア広場/カンピドーリオの丘

バチカンは文句なしの第1位。
その下の3つはあまり差はなく、真実の口はもし子供が
居なかったら並んで写真までは撮らなかったかなって。
最後の広場は、観光にバスを使えば何度も通るので実は
わざわざ訪れた場所でもないので、気に入らないって意味
ではありませんよ、念のため。

サン・ピエトロ寺院は、想像以上の大きさと存在感でした。
信者でもない私がまさかここを訪れる日が来るなんて、、、
と不思議な感じもありつつ、それでも感動モノでしたよ。
さすがカトリックの総本山、中も豪華で目を見張ります。
息子は『ローマ法王のお城?』なんて言ってたくらい。
元旦にTVでミサの様子が流れていて、自分がこの目で
見た場所だってことに再度感動したり。

バチカン博物館はまさに宝庫って感じですがやっぱりあの
ミケランジェロ作『最後の審判』と天井画は凄かったです。
あれは実際に見なくてはお話にならない!という傑作です。
タイトなスケジュールでローマを訪れる場合でも、絶対に
見ておいて損はないと思いますよ。
これを見れるシスティーナ礼拝堂は私語禁止(大きな声)
撮影禁止なのでご注意を。ぎっしりの見学者が各々囁く声
に『静かに!』『写真は撮らないで!』と注意が飛びます。
それだけがちょっと残念。静かに落ち着いて見たいですね。

パンテオンは外観と中のギャップにびっくり。
一見の価値あり、だと思います。

ドレビの泉は・・・やられました。
ローマ=トレビの泉、って感じで有名すぎてなんとなく
行ったらがっかりするものだと勝手に思い込んでいたら
これが、全然違った。行って良かった?。

観光ガイドはガイド本にも載ってるのでこれくらいに。
リクエストがあれば写真つきで詳細に書きますが(ナイナイ
スポンサーサイト

| 未分類 | 10:52 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

観光客専用のお店=味はいまいち、って、世界共通なんですね~。
前に香川にいたことがあるんですが、讃岐うどんも、観光客目当てのこぎれいなお店は高くていまいちでしたよ。
それに、妹が沖縄で買ってきたちんすこうがこれまたハズレで、結局わんこちゃんのオヤツになってしまったこともあります。
でも、地元民じゃないと安くておいしいお店なんかわからないから、難しいところですね。
私は海外ってドイツしか行ったことがないので(偏ってるわ…・笑)、
ローマのお話は楽しく読ませていただきましたv
写真、まいさんが一番気に入った!って所のを見せていただきたいです。こんなリクエストでもいいでしょうか?

| うさこ | 2006/01/07 15:54 | URL | ≫ EDIT

「ローマは『観光地』と『人が住む所』がはっきり別れている街だ」という話は前にも聞いたことがあります。
ホテルがテルミニ駅近く……あわわわ、うちが今度泊まるホテルもテルミニ駅のすぐそばじゃん(T▽T;)。
レストランで妙に馴れ馴れしく日本語を喋る店員には要注意!って話もありますよね。
例えばパスタをナイフで切って食べたり、ガイドブックを片手に店に入っていたり……アジア系の人しかいないようなレストランは、いかにも現地の人が入らない「観光客用」で、ぼったくられるあげくにおいしくないみたいだから、やめたほうがいい…んですよね?
うちも注意しなくちゃ!ですね。
>あとガイドブックに載ってるレストランも避けるんですが
→逆にうちは「ガイドブックに載っていない所は危ないから行くな」と台湾行こうとしたとき、父(←よく台湾出張に行く人)に釘を刺されたんですが…。(今回も言われるかも?)
ガイドブックに載っている所って、日本語通じる所も結構あるから…。
載っている以上下手なことはできないでしょうし、安心といえば安心かもしれない。海外旅行初心者にはいいかもしれないけど、いかにも観光客に慣れているって感じで、旅行者には物足りない所もありますよね。
はふぅ、難しいところだあぁ。旅人には(--;)。
ローマの話、ありがとうございました。
参考にさせて頂きます。楽しいローマでの日々を送りたいです。

| 小川ぽこ | 2006/01/08 12:04 | URL | ≫ EDIT

〓うさこさん〓
>地元民じゃないと安くておいしいお店なんかわからない
結局そうなんですよねぇ。
うちのほうも、本当に美味しい所なんか観光で来た人が探し出せる場所にないですもん。
私もドイツに住むまではアメリカ以外行った事なかったです。
しかも新婚旅行で。フロリダでした。
でも、私はどーもアメリカよりヨーロッパの方が好きです。
>写真
次の記事で載せますね♪
〓小川ぽこさん〓
ガイドブックに載ってる=ガイドブックのおすすめ、なわけじゃなくって、『広告』だと考えた方がいいと思います。今回行ったお店、他店より1.5倍のお値段でしたよ。
一番簡単なのは、ホテルの人に聞くこと。
確実とは言えませんが、旅行者が直に触れ合う地元民ですから。
親切な人に当たれば相当美味しいものが食べられます。
今回はお世辞にも『親切』とは言えないフロントだったので聞きませんでしたが、1回ぐらい聞けば良かったかも。
あとよく、『道端でガイドブックを開くと観光客だってことがバレるから危ない』と言われますが、我々日本人はどこからどう見ても西洋人には見えませんから最初からバレバレです。爆
もちろん私のようにこちらに住んでいる日本人もいますが、不思議なもので住んでいる人か観光者かは大体分かります。
道の真ん中で堂々と開けとは言いませんが、ローマ辺りはそんなに気にしなくて平気です。

| まい-mai- | 2006/01/08 17:55 | URL | ≫ EDIT

いいですねえローマ・・・外国にすんでること自体がすごいです。留学に興味はないんですけどねwお金をためてぜひヨーロッパでもいってみたいものですが浪費家の僕にはつらいです(笑)

| Nozo | 2006/01/09 00:47 | URL | ≫ EDIT

〓Nozoさん〓
私も、まさか自分が海外で暮らすとは思っていませんでしたよ。
自分が一番驚いてます。笑
でも自分の力ではなく、夫の仕事の都合ですけどね。
何しろ、私は本州から出たことなかったんですから。
新婚旅行だけは海外でしたけど。
留学に限らず、一度海外生活を経験するのはおすすめですよ。
辛いことも含めて、私は来て良かったなって思ってます。

| まい-mai- | 2006/01/09 21:17 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maihomework.blog66.fc2.com/tb.php/101-b7956c9c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。