まいほーむわーく?

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドイツのサッカー

過去に楽天で書いた記事の加筆・転記です。

?・?・?・?・?・?・?・?・?・?・?・?・?・?・?・


とあるコラムでこんな内容の記事を読みました。

ドイツでコンフェデ杯を観戦した時に、会場近くでドイツサポーターが
手を叩き
『ドイッチュラント!!(Deutschland=ドイツ)』
と叫んでいたが、周囲の反応は鈍い。
ドイツ人は、祖国の名を叫ぶ事に抵抗があるように感じる。
そこはナチスと関連のあった土地でもあったし、また、ドイツの歴史的背景
(東西分裂)等もあり、祖国の名を声高に叫ぶことには抵抗があるように
思える。

かなり省略していますが、大体こんな感じです。
これを読んで、ちょっと思い出した話があるのです。

否定するわけではなく、多分内容的には同じなんでしょうけど
もっと日常的な表現で言ってみましょうか。

うちの主人のドイツ人同僚はあるチームの大ファンで、試合のある日は
チームのユニフォームを着て応援に駆けつける。
ってことを知っているのは、実はうちの主人だけ。
それは何故か。
私達に分かり易く言えば、『白い目で見られるから』。
サッカーが好き=ちょっとお育ちの悪い人。

そんな感じでしょうか。

日本がワールドカップ出場を決めた翌日、主人が数人のドイツ人
同僚達と盛り上がっていると『サッカーで盛り上がっちゃって・・・』
的な冷ややかな視線を感じたそうです。

真意の程はわかりませんが、息子の所属しているチームでも
『そこそこの家の子は、ある程度の年齢になるとホッケーに流れる』
と聞いたことがあります。
うちの上の階の双子のお兄ちゃんたちも、小さな頃は息子と同じチームで
サッカーをしていたそうですが今はホッケーチームに所属してます。

単純に考えても、サッカーのチームは大小様々いくつも存在しますし
コーチ陣もほとんどボランティアで、週1,2回の練習料金も安くて
月額で900円弱。道具もボールとシューズが必要なだけ。
練習にはチームのボール使うし。
ホッケーは分からないけど、最低限道具は必要でしょうし、月謝も
サッカーよりは高いらしいです。

サッカーに限らず、色々な場面で細かな『階層』を感じる事は多いです。
やっぱり日本人な私はそういう類のことには疎いのですが
育ちというか、受けた教育の違いみたいなものや国籍、職業などによる
ラインは見えます。そんな時は、日本って平らなんだなーって改めて
感じちゃいます。どちらがいいとか悪いとかではなく、違いを感じます。

まぁ、そんなわけで、主人の同僚君は主人とだけコッソリサッカー談義を
繰り広げているそうなので、祖国の名を叫ばない人たちも、そんな感じ
なのかもしれませんね。

もっと読めるよ!サッカーBlog→banner.gif


スポンサーサイト

| 未分類 | 21:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maihomework.blog66.fc2.com/tb.php/128-35620c55

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。