まいほーむわーく?

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

England 1-2 Deutschland

England戦
  Kuranyi  
Hitzlsperger Odonkor
Trochowski Schneider
  Lahm  
Pander A.Friedrich
Metzelder Mertesacker
  Lehmann  


雨が降ってて寒そうでしたが、入場の時にジャージ羽織ってたのはドイツ側だけで、イングランドの選手は着てませんでした。英国人が寒さに強いってのは本当らしい(笑
会場にはBallackやKlinsmann、Rudi Völlerの他にMerkel連邦首相も。

ご覧のようないつもとは違ったメンバー、違った布陣だったせいか立ち上がりは動きが鈍かったように思いました。あまりボールを持てないし、誰かがボールを持ってもまわりが動けていないのでパスも繋がらず。うううーん、って思っている間に1点入れられちゃいます。

9分、Panderが抜かれちゃったのでLampardについてたSchneiderが飛び出すんだけど止めきれず、そのLampardに撃たれてしまいました。VTRで見ると、Lehmannが人間として限界の姿勢で手を伸ばしてますが、残念!
中継が始まった時からやたら注目度の高かったPanderですが、守備的にはちょっとドキドキ。
でもその後のCKではいい球をあげてMetzelderが頭で・・・と、これはゴールを外れてしまいますが、逆に危ないところを何度も救ってくれた本日の守護神はMetzelderではなかったかと。

20分辺りからだんだんエンジンがかかり始めたドイツ。
26分にようやく同点に追いつきます。
Hitzlsperger(たぶん)が放ったミドルシュートをキーパーが弾くもののPA内に落ちた上に、Odonkorが走り込んでるのでDFが外に蹴り出そうとしますが、サイドラインを割る前にSchneiderがキャッチ。そのままコーナー近くまであがってゴール前に蹴り上げ、キーパーが飛び上がってセーブ・・・と言うよりゴール前に詰めてたKuranyiに向かって落としてあげたような格好に。もちろんKuranyiが押し込んで同点。ここはなかなか面白かった。

言いたくはないけど、Englandのほうが個々の技術は高いと思う。だけど昨日は全然連携が取れてない感じ(やる気の問題?)で、徐々に動けるようになっていくドイツとは対照的に見えました。主力を大幅に欠いて、フォーメーションも変えざるをえないドイツのほうが気が引き締まってたか?

パスが通るようになったドイツ、パスで繋いでLahmがビシッと出したボールをPanderが左足で決めて2点目(40分)。守備的にはちょっとドキドキしちゃったけど、充分活躍しましたね。FKもCKもほとんどPanderが蹴りました。
私がまだ大喜びしている状態の得点直後にLampardにシュート放たれてるのはなんかドイツっぽいけど(笑)これはLehmannがセーブしてくれたので笑ってられるんですが。アハハ

見せ場はほとんど前半で、後半になったら私のメモは真っ白状態w
個人的にはSchneiderが下がった90分から数分間のLahmキャプテンが盛り上がり所だったかと。

アウェイだし平日だし・・・って思ってたんだけど、ドイツ応援かなり行ってました。ゴールの半分からコーナーにかけてのブロックが埋まってた。対照的に、イングランドサポはおとなしかったな?。マイクの位置とかもあるんだろうけど、それにしてもWMで大騒ぎしていた人達とは思えない静かさで。途中、スタンドが映ったけどなんかお通夜のように静まり返ってたぞ。

得点シーンだけ書くとなんか余裕勝ちにも思えますが、実際はかなり危ないシーンもあったんですけどね。イングランドが決めきれずに助かったって部分も認めざるを得ないですし、ドイツも何度かチャンスを潰しちゃった場面も。でも試合中何度もBeckhamが首を横に振ってたから、やっぱりイングランドは納得できない出来だったんでしょうね。

だらっと書いちゃいましたが、既にyoutube動画なんかはあがってるようなので間違いのない詳細はそちらでご覧下さい(テヘ
スポンサーサイト

| 未分類 | 16:23 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

その布陣図を見た時、冗談かと思いました。
ラームに中盤の底をやらせるとは凄い判断だったと思います。ちゃんと監督の思惑通りになった分、余計に。
即席チームのせいか連携が今イチでしたが、それでも勝ってしまうとは大したものです。
逆に、イングランド代表の方が心配になってきましたわ(笑)

| どら | 2007/08/24 01:59 | URL | ≫ EDIT

ラームくんのキャプテンマークは見たかったなあ(笑)←(何故に笑う?)宿敵対決に勝利。&誰も怪我もなかったようで…ヨカッタです♪

| chisha.. | 2007/08/24 10:06 | URL | ≫ EDIT

うさラムたんはサテライト時代まで、けっこうボランチをやっていたそうで、Jogiから月曜に「やってみない?」と言われたとき「経験があるから平気だよ」と即答したようです。でも、本当はサイドなんですよね。今回のパンダーといい、同世代のライバルがたくさん出てきてるから、大変なことになりそうです。
メツはすごかったですね。中澤がイメージするのはメツみたいなのかな。
ところで、私にとってはすでに「ドイツ人=寒さに強い」なのですが、イングランド人は更に強い?あらあら、です。東京、今日も35度ですよ。

| 東風 | 2007/08/24 10:45 | URL | ≫ EDIT

試合レポ、ありがとうございます。
アタシのくもったマナコでは、ボヤボヤYouTube画像からは個人の判別が難しく、中盤の底でラームが張り切ってるのも、よう確認できませんでした(涙)。みんなすごいなー、愛ですわね。
イングランドはなんだかぎごちない感じを受けました。ドイツは雰囲気よさそうで、頑張っちゃうもんねー!というイキのよさが伝わってきましたよ。まぁ、たしかに危ないシーンもあったし、勝ったと知ってるからそう見えるだけかも知れませんが。

| コリアンダー | 2007/08/24 11:45 | URL | ≫ EDIT

〓どらさん〓

>布陣
私もびっくりしましたー。
でもLahmはどこをあてがわれても、真面目に真剣にやってくれそうですよね。
連携もこのメンバーなりに徐々に良くなっていっていたので見ていて面白かったですよ。
イングランドは重かったですねぇ。
ベテランが少ない分、ドイツの方がプレッシャーが少なかったのかも?


〓chisha..さん〓

Lahmキャプテン、数分間でしたがなんだか興奮(笑
みんなのアイドルですねー♪
雨でピッチが滑ってたので心配でしたが、かえって用心したかな?


〓東風さん〓

Lahmのボランチ、なかなか良かったように思いました。
がっつりDFのフォローに入ってたシーンもあり、さすが本職!とか思いましたよ。
でもあんまりマルチだと弾き出されやすいっていうデメリットもあるようなので、頑張ってポジション確保もしてもらわないとですね。
Metzelderはなかなか素敵でしたー。やっぱり中澤はアノ時ドイツに移籍した方が良かったんじゃないか・・・って思う私。

寒さに対してはドイツ人<英国人ですよ。
ドイツ人が『アイツらおかしい・・・』って言います(爆
真冬に窓を開けて寝るドイツ人も、日本人から見ればかなり・・・ですがw
ドイツはもう暑くなる気はないようですorz


〓コリアンダーさん〓

今季は本当にみんなの愛を感じますねーT▽T
日本での放送がなかったら、帰国後にもBLOG続けられるか自信なくなってるんですが。
皆さん、見ている私より詳しくて脱帽です。
ドイツはレギュラーがまとめて出られない分、若手が多くなってかえってやりやすかった部分もあったのかもしれませんよね。でもいつも仲良さ気なところがここんちのいいところな気がしてますが。今回はイングランドが重かったので助かった部分もありますが、まあそこも勝負の内ですし。
次も楽しみです♪

| まい-mai- | 2007/08/24 15:46 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maihomework.blog66.fc2.com/tb.php/538-b945b908

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。