まいほーむわーく?

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オーストリア 0-3 ドイツ

一昼夜経ってしまいましたが、とりあえず感想だけでも。

まずは、昨日の記事にも書きましたけどHarnik&Prödlが目を引いた、と。
もちろんWerder繋がりなので必然的に私の目が寄っちゃうんですけど、かなり戦力として頑張ってた印象でした。こりゃあ来季の移籍に期待増ですよっ。

オーストリア代表、って言われても実は私には何の知識もないのですが、Werderでクルクルクルクルよく動くHarnik(華麗なヒールパスとかも披露してました)は、このチームのスタイルによく合ってるなと思いました。
全体的によく動くというか、寄りが早いというか、ガッツンガッツン来ますねぇ。
さすがに最後の方は足が止まってましたけど。
器用な感じはなかったので、とにかくガンガン来るんだなーって思いました。

対するドイツはなかなか思うようにプレーできずに、かなりイラってましたね、主将。
最終的にKloseの得点をアシストして活躍しましたが、パスミスやトラップミス連発に見えて、ちょっと心配でした。まあでも久々にBallack見たので、それはそれで喜ばしいんですけどね。
久々と言えばSchneiderも。なんか雰囲気が・・・髪型?まだちょっと完全復活では無いような気もしましたが、とにかく全体的にやりにくそうでしたねこの試合は。
反面、次へ向けてのいいデータとはなったんじゃないでしょうか。

個人的にはHitzlspergerの存在感が大きかったです。他の選手に比べて、わりと落ち着いて見えて、ポイントを抑えた働きをしていたように感じましたし、先制点の時もあの位置にいて、あそこからドカーンと撃ってくれたのが気持ちよかったー。
最近はHitzlsperger=ミドルシュートを期待しちゃってますしw
2点目もBallackの前にパス出してるのは彼でしたしね。
WM以降、着々とデカくなってるんじゃないでしょうか。

結構攻撃に晒されてたので、DF陣も忙しかったですが、Lahmは攻撃参加で真ん中に切り込んだりしてましたけど、なかなか突破は難しいようで。
期待のWestermannもよく働いてました。
が、やっぱりまだちょっと経験不足な面も否めないかなって思ったり。でもでも頑張って次を読んで動いてたんじゃないでしょうかね。センタリングはもっと練習してね。
むしろベテランGKのほうに不安をかき立てられるんですが・・・。
だ、だ、大丈夫なんでしょうか?
Mertesackerにありがと言った?って思っちゃった飛び出しとか。
キャッチできてないよー、とか。
まあ、至近距離からのシュートを止めたりもしてるんですけど、やっぱりちょっと不安。
出場できるチームに移って欲しいなあ。
関係なくないような気がする、やっぱ。

途中交代のGomezとPodolskiは、高い位置でのヘディングで1得点のGomezに対して、Ballackに吼えられるPoldiっていう対照的な。。。あ、GomezへのアシストはPoldiなんですけどね。それにしても印象が。。。試合終了後にも、Lehmanから『ご指導』されてるっぽいWestermannと、Kloseから『説教』くらってるっぽいPodolskiにちょっと笑いました。Poldi、そんなにちぐはぎだったのか。仲良しのSchweinsteigerはKoseとチームメイトらしい息の合ったパスワークとか見せてたのに。

あと、あんなに激怒するJogiもはじめてみた気がする。
むちゃむちゃ怒ってましたけど、あれはWestermannが倒されて怒ったのか、倒れたWestermannに怒ったのか、自チームに怒ったのか?私には分かりませんでしたけど。

まあ、とにかく勝ったし、この試合はドイツ代表としては本番に向けて意義のある試合だったんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト

| 未分類 | 07:49 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まだ動画では見ていないのですが、聴戦中ずっと「レーマンはメルテ君の好物(ってナンでしょう?)をお礼に贈らなくちゃね」と思いました。Jogiからメツ・メルテ・うさラムたんは黄色い紙をもらわずに相手を止められるといわれていたのに、親善試合とはいえ黄色・・・。
ZDFだかどこかのメディアで「レーマン、右と左わかってる?」というキャプションつきの写真が出てましたね。とほほ。

| 東風 | 2008/02/08 09:57 | URL | ≫ EDIT

レーヴ、激怒してましたか?あんまり映ってなかったかも…。まぁあの内容でウキウキしてたらイカンですよね。怒って正解です。
レーマンがヴェスターマンに説教してる風のところは見ました。アンタ、そんな指示とかできる立場か~!と思っちゃいましたけど。めちゃめちゃ心配です。いろいろ。
ポルディは、まあ、ひと仕事しましたからヨシとします。
ワタシ的には、ハルニク君よりも、リンツ君の暴れっぷりの方が印象に残りました。ヤツですよー、カーン大明神を後ろからけっ飛ばした恐いもん知らずは!

| コリアンダー | 2008/02/08 11:03 | URL | ≫ EDIT

私はこの試合見られなかったのですが、レーマンちょっと心配ですね。
レーヴさんが激怒!これも気になるところですが内容が良くなかったようなので仕方ないことなのかな~。
でもそんなに激怒って…。
本番までにはきっと引き締まるとは思いますが。

>Harnik&Prödlが目を引いた

ここのところ非常に楽しみですね♪♪
ちょっとWerderにもいい刺激与えて欲しいな☆

| ふかふか | 2008/02/08 12:51 | URL | ≫ EDIT

〓東風さん〓

>メルテ君の好物
Jusuraさんならご存知かも?笑
ほんとになにかお礼してもらわないと!
あれは危険すぎました。
本番であれはやめてほしいです。


〓コリアンダーさん〓

Jogi、激怒でしたよ。
ロッカールームではどんな話をしたのかが気になります。
LehmannもまさかMertesackerにはエラそうにできなかったので、立場上まだ御しやすいWestermannへ??笑
でも雰囲気的には『やさしく指導』って感じでしたね。
リンツ君もそうですけど、オーストリアは『クン』付けしたくなるような若い子が目立ちましたね。
大明神を蹴った!?・・・若気の至りとはまさにこのこと!


〓ふかふかさん〓

本番ではもう少し修正してくると思いますが、敵も違う手を出してくるかもしれないわけで。終わってみれば3得点のゼロ失点だったので、余裕勝ちに見えるんですけどね。内容的には余裕なしでしたねぇ。

>Harnik&Prödl
監督も見たでしょうから、この二人もうまく戦術計画に組み込んでやって欲しいですね。

| まい-mai- | 2008/02/08 16:10 | URL | ≫ EDIT

>Lehmanから『ご指導』されてるっぽいWestermannと、Kloseから『説教』くらってるっぽいPodolski
見たかったです(笑)
オーストリアは良くも悪くも若々しいチームに感じられました
選手の年齢というよりチームとして。
それだけにちょっと荒い場面とかもあって冷や冷やしましたが、どちらも怪我人情報はないようでホッとしました。
レーブ監督の激怒シーンは、日本の放送分だとあまり映ってないんですよ
普通国際配信と映像は同じだと思うんですが、今回はドイツ向けと国際配信版は違うカメラだったみたいで、逆のサイドから映していましたし、カット割りも全然違いました(ブーイングとかも日本の方が小さめに聞こえた様な)
ドイツ好きとしては、やはりドイツ版の方が面白かったですが、TVで見れる幸せも捨て難いです(苦笑)

| marian | 2008/02/08 21:47 | URL | ≫ EDIT

〓marianさん〓

>荒い場面
確かにねー。
かなり当たってきてましたよね。

日本とドイツとで映像が違ってたんですね。
私はてっきりいつも同じなんだと思っていました。
私も来季は日本に帰っていそうなので、TVでたっぷりドイツサッカーを放送して欲しいです(><)

| まい-mai- | 2008/02/09 06:40 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maihomework.blog66.fc2.com/tb.php/694-04e240da

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。