まいほーむわーく?

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

EURO2008 7日目

うはぁー!
これは、次の対決が熱くなりそうですなぁ。

オランダはいち抜け。
2位がルーマニアで、イタリア・フランスが同スコアで対決。
熱くなりすぎて引き分けた日にゃ、ルーマニアに道を譲る結果にも?
もしくはオランダが負けたりしたら。。。
うはぁー!

サッカーボールイタリア 1-1 ルーマニア

イタリア
Buffon - Zambrotta, Panucci, Chiellini, Grosso - Pirlo, de Rossi - Perrotta - Camoranesi, del Piero - Toni

ルーマニア
Lobont - Contra, Tamas, Goian, Rat - Radoi - F. Petre, Codrea, Chivu - Mutu, D. Niculae

イタリア・・・どうしちゃったんでしょう?
とりあえず私の好きなBuffonが素敵セーブでPKは止めてくれましたが
逆に外しちゃった選手は可哀相でした。ほんとに泣きそうでしたね。


サッカーボールオランダ 4-1 フランス

オランダ
van der Sar - Boulahrouz, Ooijer, Mathijsen, van Bronckhorst - de Jong, Engelaar - van der Vaart - Kuijt, van Nistelrooy, Sneijder

フランス
Coupet - Sagnol, Thuram, Gallas, Evra - Toulalan, Makelele - Govou, Ribery, Malouda - Henry

リベリんは人3倍くらい働いてる気がするんですけど。。。
お疲れ様ですぅ。
オランダの3点目は凄かったー。
あんな角度で入っちゃうんだぁ、って感動すら覚えました。
直前のHenryのゴールが掻き消えてしまいました。
コールの途中だったくらいじゃないんでしょうか。
4点目ももう勢いが止められない感じでバーに当たって入ってましたね。

チャンスはフランスの方が多かった気がするんですけどねぇ。。。


さて、週末&引越しで今後はどこまで書けるかわかりませんが。
とりあえず今日もメモメモ。
スポンサーサイト

| 未分類 | 06:27 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まいさんおひさしぶりです!
2試合とも民放で放送があったのでテレビをつけていたのですが、95%くらい寝てました(笑)。
オランダは爆発ですね。
イタリア、フランス相手に計7点は凄すぎです。

| ken | 2008/06/14 11:06 | URL | ≫ EDIT

お引越のさなかで大変だと思いますが、メモメモ待ってますね!
オランダはすごかったです。やたらと日本では解説で「このチームは団結していて」というので、家人が「ってことは今までは仲悪いのが代表やってたのか」と。
オランダチームは最後にスタンド最前列にいたそれぞれの選手の子供たちを抱いてピッチへ戻ってましたね。なんだかとってもホっとしちゃいました。

| 名前、書き忘れです! | 2008/06/14 11:20 | URL | ≫ EDIT

〓kenさん〓

こんにちは(* ^ー゚)ノ
オランダが運命の鍵を握ってますね^^;
最近知ったんですけど、ウチの息子は
フランス代表の選手をかなり知ってまして
EURO2008を見ながら教えてもらっていますが
私にはサッパリ。。。笑

今日の1試合目はかなり楽しみだったんですが
結局ほとんど見られませんでした_| ̄|○
日本は時間的に寝ちゃいますよねぇ^^;


〓名無しさん〓

大体想像ついていますが。。。笑
オランダは前回も選手が子供を抱っこしてましたよね?
お父さんがサッカー選手だなんて、しかも世界的に有名な
サッカー選手だなんてなんか羨ましいぃぃぃ<コラ

| まい-mai- | 2008/06/15 03:36 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maihomework.blog66.fc2.com/tb.php/794-c38f7274

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。